新型iPhone発表からわかるコミュニケーションのコツ

毎年9月になるとiPhoneの新商品の発売が話題になりますね。

きのうの深夜(2018年9月12日)に新しいiPhoneが発表になりました。

新型機種が3種類。iPhoneXS、iPhoneXS MAX、iPhoneXR。

どれもiPhone好きの心をくすぐります。

さらに、追加の最新情報として既存のiPhone7と8の値下げも発表されました。

型落ちであってもいま自分が持っているiPhoneより新しい物であれば、十分買うに値しそうです。

出来るだけ新しい情報を早く手に入れることは、
ビジネスでも成功を収めるうえで不可欠でし、新しい情報にはみんなが敏感で興味津々です。

ところが、物事の全体像をちゃんと理解しようと思ったら、
新しい情報を集めることと同じかそれ以上に大事なことがあります。

結構、見逃がされがちだけれえど大切なことがあります。

そこを意識することでより正確に物事を理解することができます。

その見逃されがちな大切なこととは・・・。

どこにアンテナを張るのか?

「語られていない情報を集める」ことです。

さきほどのiPhoneでいえば、新商品と値下げの情報は「語られた情報」です。

では、語られていない情報は何でしょうか?

Appleの発表会で語られなかったこと。

それは例えば公式サイトで「iPhone6SとiPhoneSEの販売が終了したこと」です。

これは語られた情報を聞いたうえで、公式の販売サイトを見て初めてわかることです。

一部のニュースサイトでは、すでに流れている情報ですが、
きっと大手のテレビやネットのニュースでは、この事実は語られることはほぼないでしょう。

なぜなら多くの人の興味はそそらない、地味な情報ですから。

でも、新商品の情報だけ聞いて、そこに反応するのは
理解の深さで言えば浅い「一面的理解」です。

その裏で廃止になったものもあるわけです。

語られた情報と語られなかった情報、両方を知ることがより深い「全面的理解」です。

語られていない情報の重要性というは、単にモノに関する情報だけでなく
人と人とのコミュニケーションにおいても同じです。

語られていないことにこそ慎重に耳を傾ける

悩みごとの相談でも業務の報告でも、
語られたことだけに反応しているようでは浅いのです。

その裏で語られなかったことにこそ、物事の本質や重大なリスクが隠れていたりします。

語られたことというのは「頭の中でイメージ化できる情報」です。

語れていない情報というのは「イメージの中から抜け落ちている情報」です。

つまり、人の話を聴くときは頭の中で語られている情報をクリアにイメージして聴くと同時に、
そのイメージ化された情報の中に「入っていないことは何か?」に集中して聴くことで、
本当に必要な対応が出来るようになるというわけです。

心理カウンセリングをするときも語られている情報以上に
語られていない情報は何かを一生懸命聴き取ろうとします。

そこにこそクライエントが抱えている問題の主訴の多くを見つけることができからです。

表面的な問題を解決したつもりでも問題を引き起こす根っこを残していたら
また形を変えて新たな問題がわいて出てくることもよくあります。

新型iPhoneの発表に喚起した人がいると同時に、iPhoneSEが廃止になったことを
悲しんでいる人もいるはずです。(私のように)

新しい情報だけでは、世の中全体のことはよくわからないのです。

会話でも文章でも、語られている情報だけでなく、
語られていない情報は何かという視点をもって聴いてみましょう。

きっと新しい発見や気づきがあるはずです。

ピックアップ記事

  1. 毎年9月になるとiPhoneの新商品の発売が話題になりますね。きのうの深夜(2018年9月1…
  2. 傾聴とは何か言われたときに「どの様に応答するか?」、単に応答の仕方のスキルのように勘違いしている…
  3. 先日、国家資格キャリアコンサルタント(キャリコン)の筆記試験が終わりましたね。今週から実技面…

Twitter

傾聴のねっこ
PAGE TOP